参拝について
WORSHIP

団体参拝案内

事前にお申込いただくと、
ご希望の施設のご案内をさせていただきます。
またご希望の方には法話を行います。
(事前にお知らせください)
法話(ほうわ)とは、仏法に関する話のことで、
一般に、説教ともよばれています。

ご案内可能施設(所要時間は、
1ヶ所につき約30分を要します)

  • 御影堂

    御影堂

    国宝

    宗祖親鸞聖人の木像を中央須弥壇上に安置し、歴代上人の絵像を両脇壇および両余間に敬置するお堂です。

  • 如来堂

    如来堂

    国宝

    御影堂と並んで建つお堂です。「証拠の如来」と呼ばれる阿弥陀如来立像(快慶作 国指定重要文化財)を安置する、専修寺本堂です。

  • 雲幽園・安楽庵

    雲幽園・安楽庵

    三重県指定史跡名勝

    両御堂の背面に接しているこの庭園は「雲幽園(うんゆうえん)」と呼ばれ、中ノ島をもつ北寄りの池庭と、二つの小島をもつ南の池庭からなり、これを折れ曲がった配置とし、中央の細い流れをもってつないでいる池泉回遊式の庭園です。
    ※安楽庵内部は非公開です。

  • 御廟

    御廟

    親鸞聖人御廟は寛文12年(1672年)に造営されました。御廟は手前から唐門・拝堂・石橋が設置され、その奥に親鸞聖人の墓所と、その周囲に専修寺歴代上人の墓所があります。

お申込は下記へFAXまたは、
郵送ください。

真宗高田派本山 専修寺 総合案内所

〒514-0114 三重県津市一身田町2819
(唐門を入って左側)

FAX059-232-6112
PAGE TOP